2012/01/01
宝塚大劇場 2012年新春鏡開き


1月1日(日)、宝塚大劇場新春恒例の鏡開きが、月組の霧矢大夢、蒼乃夕妃により執り行われました。
両名はご来場のお客様に新年のご挨拶と本年の抱負を述べた後、鏡開きを行い、新年を祝って乾杯いたしました。






霧矢大夢
「皆さま、新年明けましておめでとうございます。昨年は悲しいニュースが多くあった一年でしたが、そのような中でも、宝塚歌劇そして皆さまとの絆を深く感じ、宝塚の生徒としての幸せを実感した一年でした。今年は私にとりまして転換の年となりますが、最後まで皆様と一緒に楽しく、夢と希望を味わいながら、そのひと時を満喫したいと思います。月組は2月3日から宝塚大劇場公演がスタートいたします。卒業公演となりますが、皆様に夢を見ていただける舞台をお届けするために、精一杯稽古に励んで参りたいと思っております。どうぞ今年もご声援の程、宜しくお願い致します」


蒼乃夕妃
「皆さま、明けましておめでとうございます。昨年は充実した一年を過ごさせて頂きました。自分が宝塚にいられること、そして皆様と一緒に過ごせた一日一日が本当に大切な日々だったと実感しております。私も今年の春に卒業させて頂きますが、卒業するその日まで私らしく、そして月組が元気いっぱいで過ごせるように頑張りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します」

missfann 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()