月組2番手時代 
1991


1月16日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』製作発表(大阪ロイヤルホテル) ※涼風真世のオスカルとアンドレの扮装で『愛あればこそ』を歌う。アンドレ役の大浦みずき・日向薫・杜けあきも出演  
1月22日 - 1月27日 『ロミオとジュリエット』(2部 22場)(公演数:10回)(日本青年館公演) 
- ロミオ 役  
3月28日 - 5月7日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』(2部 40場)(公演数:57回)(宝塚大劇場公演) 
- アンドレ・グランディエ 役(4月11日 - 5月2日)。ジェローデル 役(3月28日 - 4月9日、5月3日 - 5月7日)  
5月17日、5月18日 『’91 TMP音楽祭 エスノ・ポップス』(2部)(公演数:3回)(宝塚大劇場公演) 
1部 - 歌う男 役【曲目】エル・クンバンチェロ 
2部 - 歌う男 役【曲目】イン・ザ・シティー  
5月22日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』 製作発表会(帝国ホテル) ※涼風真世・日向薫・杜けあきと出演 

6月6日 - 6月9日 『第7回 朱里ダンスプロジェクト公演』SHOW CASE PART 7 Singing Dancing for you!(公演数:5回)(東京芸術劇場公演) ※萬あきら・羽根知里とゲスト出演 
- 【曲目】ワンダフル・モーニング、ビューティフル・デイ、メランコリー・ラプソディ、イッツ・ラブリー  
 7月2日 - 7月31日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』(2部 40場)(公演数:50回)(東京宝塚劇場公演) ※7月6日に皇太子徳仁親王が観劇 
- アンドレ・グランディエ 役(7月13日 - 7月31日)。ジェローデル 役(7月2日 - 7月12日)  
 7月6日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』(公演数:1回)(東京宝塚劇場公演) 
(新人公演) - ハンス・アクセル・フォン・フェルセン 役。 ※涼風マリー・アントワネットと共にフェルゼンに扮し特別出演。 
 9月1日 - 9月3日 『レビュー記念日’91』(公演数:1回)(宝塚大劇場公演) ※雪組公演『ラバーズ・コンチェルト』のフィナーレのパレードの前に上演。涼風真世・麻乃佳世と月組特別出演 
- 歌う紳士 役【曲目】レビュー記念日。踊る淑女 役【曲目】アイ・ラブ・パリ  
9月20日 - 10月29日 『銀の狼/ブレイク・ザ・ボーダー』(公演数:51回)(宝塚大劇場公演) 
『銀の狼』(15場) - レイ 役 
『ブレイク・ザ・ボーダー』(20場) - 1・2場:インディアンの青年① 役。7〜9場:プリズナーA 役。13〜15場:スパニッシュの青年役。7場:歌う紳士 役。20場:インディアンの男A 役 
 11月10日 - 11月24日 『たとえば それは 瞳の中の嵐のように』(2幕)(公演数:22回)(宝塚バウホール公演) 
- ユウキ 役 

missfann 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()